いつか子供に伝えたいお金の話

インデックス投資(投資信託を使った国際分散投資)による資産運用・各種保険・クレジットカード・節約など「お金」に関することを書き綴るブログ

『老後貧乏にならないためのお金の法則』(田村正之著)を読みました…「老後破産」しないための必読書!

出版されたてホヤホヤの本です。




お金のことや経済情勢などにメッチャ詳しい「老後博士」が、女子大生の「ハナちゃん」と会話しながら、丁寧に色々と教えてあげる形式のとても読みやすい本でした。

最近話題の「老後破産」や「老後貧乏」を避けるための必読書だと思います。



◎田村正之氏とは・・


この本の著者・田村正之氏は、とてもロジカルで分かりやすい資産運用関連記事を量産している日本経済新聞の記者さん(紙面解説委員兼編集委員)です。

田村氏の書く記事には、マネー関連記事にありがちな近視眼的内容のものがなく、いつもその文面から高い考察力がにじみ出ています。

また、「田村優之」という筆名で、恋愛小説なんかも書いている多彩な作家さんでもあります。

※投資本ではありませんが、『月の虹』という恋愛小説はかなりオススメです(やや男性向けかな)。


しかし、ひとたびアルコールが入ると酔っぱらってベロンベロンになり、「ゆるキャラ」のような存在に変身するお茶目なかたでもあります。

鋭く精緻な文章を書く田村氏と、酔っ払いモードになった田村氏にはかなりのギャップがありますが、「ギャップこそが、人間としての幅の広さであり、魅力だ」と思っている私にとって、眩しいくらいに偉大な人物です。

何度かお酒の席でご一緒したことがありますが、高度な自虐ギャグを多用するトークスタイルに、いつも魅了されっぱなしです。



◎お金周りのことを幅広く妥協なく書いた良本


さて、そのように魅力あふれる田村氏が書いたこの『老後貧乏にならないためのお金の法則』ですが、ハッキリ言って良本です。

我々が生きていくために必要不可欠な身の回りのお金のことに関して、幅広くかつ妥協なくみっちりと教えてくれます。

「さらなる長寿化」×「年金の実質減額」×「インフレ」×「金利の抑圧」=老後貧乏

という恐ろしい方程式が成立してしまいそうな現状とその根拠を示し、同時にそれへの対策として、

1.リスクを抑えながらのインフレに負けない資産運用
2.年金増額の工夫や妻の働きなどの収入増
3.公的医療保険など社会保障制度の徹底活用
4.保険や住宅ローンの見直しなど支出の削減


という処方箋もしっかりと書いてくれています。

私が当ブログでチマチマ書いているようなことを、一気に全部出し惜しみなく一冊にまとめてあるカンジです。アッパレです!



◎資産運用に関するエッセンスがぎっしり!


「資産運用の大前提は、何がいつ上がるかわからないから幅広く分散しておくこと。それには国内外の株や債券を幅広く持つことが大事」

と、老後博士は、普通の人のための資産運用の大原則をズバリと言い切ります。

そして、給料は増えないのに株主への配当は増えている現状への対策として、株式投資の必要性や、分散やコストの重要性などをしっかりと説明してくれます。

また、田村氏のお家芸である購買力平価説や為替の説明をしっかりとおさえ、さらには積立投資の特徴解説から、バリュー平均法、成功確率の高いNISAの利用法などにまで言及しています。

毎月分配型の投資信託やラップ口座を、チクリとdisっているところもさすがです。

(参考記事→購買力平価説とは


以前に私は、田村氏がリーマンショック直後に出版した『しぶとい分散投資術』の書評で、「データや内容を現在バージョンに改定して、再度出版したものを読んでみたい」と書きましたが、まさにこの本の第2章がそれに相当していました。

(参考記事→『しぶとい分散投資術』(田村正之著)を再読しました



◎他にも住宅・保険・年金・相続・贈与と盛りだくさん


さらに!住宅・保険・年金・相続・贈与と盛りだくさんの内容となっています。

持ち家と賃貸に関して、これまであまり語られてこなかった賃貸派の厳しい現状について根拠持って警鐘を鳴らしたり、住宅ローンについても最近の金利動向を踏まえて現実的なアドバイスをしてくれます。

生命保険や医療保険に関しても、保険会社の内部事情をエグるような情報や普通の人にとって現実的な選択肢を提示・示唆してくれ、高額療養費制度などの社会保障制度についてもバッチリ説明します。この分野に関してオタクを自認している私も「高額医療・高額介護合算制度」についてはこの本で初めて知りました。

ただ、病院入院時の「差額ベッド代に関する話」もサラッと書かれていましたが、これに関しては私の実体験レポートの方がリアリティがあるなぁ、なんてことは思いました(笑)。

差額ベッド代の不払い入院に挑戦したときの突撃レポート(全5回)


他にも年金・相続・贈与とお金周りの大切なことも、その根元の構造からしっかりと妥協なく解説されています。

マンションの地震保険に関するコラムなどは必読です!

この本には、あまりにも幅広い情報が網羅されているため、その一つひとつについて本当に深く知って実践するには、この本を読む以外にも多少の勉強は必要かもしれません。ただ、これ一冊だけで、普通の人が安心して老後を迎えるために知っておくべきポイントがサイトマップのように一覧できる素晴らしい本だと思いました。

仕事に関しては優秀なのに、お金周りのことに関しては全く興味を示さない多くの知人たちに是非とも読んでもらいたいと思える一冊でした。



・・文中に、何度か「外貨建て」という言葉が出てきていて、私はそこに少々違和感を持っていました。

ところが、登場人物のハナちゃんが、

「言葉の定義みたいなものにネチネチこだわる人って、人間が小さい印象がありますよ」

というセリフを言うシーンがあり、それを読んで、「その通りだ!こりゃあ、一本取られた」と思えるほど、この本とは対話ができました。

(参考記事→外貨建て資産の「建て」ってなんだ?


関連記事→「老後破産」を心配する人たち…それを回避するためには、どのような対策や備えが必要なのか


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事を気に入っていただけたら、ランキングに1票(クリック)をお願いします。

関連記事

プロフィール

虫とり小僧

Author:虫とり小僧


Twitter:@mushitori
Facebook:Facebookページ

子供の頃は、一日に800匹以上のバッタを捕まえるような虫とり少年でした。また、歩行中にはすべての家の「ピンポン」を必ず押すようないたずら小僧でもありました。今はただのザコです。

※好きなものは、歴史・格闘技(実践も観戦も)・筋トレ・秘湯めぐりなど



自分の全資産を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、世界中の株式や債券なども保有しています。

約17年前から、なるべく手間とコストをかけずに実践している投資方法を、いつか我が子に伝えるかもしれないので、そのための備忘録を書いておくことにしました。

投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…



※当ブログのエッセンスをまとめた記事はこちら

我が子に伝えたい5つの大切なお金のこと


※主なメディア掲載・出演履歴
投資信託完全ガイド:2021-22年版
日経新聞広告:2021年2月12日
東証マネ部!:2020年8月
JBpress:2020年7月7日
ダイヤモンドZAi:2020年5月号
Yen SPA!:2020年夏号
トウシル(楽天証券):2020年4月
日経ヴェリタス:2019年9月15日
FOUND:2019年8月
週刊エコノミスト:2019年4月23日号
金融庁コラム:2018-19年
ITmedia:2018年1月29日
モノクロ ザ・マネー:2018年12月号
トウシル(楽天証券):2018年10月
ほったらかし投資完全ガイド:2018年1月
日経電子版:2017年12月25日
ニューヨークタイムズ:2017年7月11日
REUTERS・ロイター:2017年7月7日
東証マネ部!・R25:2017年3月
Yen SPA!:2016年冬号
BIG tomorrow:2016年1月号
ザイ・オンライン:2015年9月18日
日経ヴェリタス:2015年7月26日
某大手テレビ局:2014年夏?
日経マネー:2013年10月号
日経新聞:2013年7月3日
NHK特報首都圏:2011年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加

読みやすくてオススメの本

金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論

投資理論の基礎から実践まで学べる最高の教科書。→参考記事


改訂版 一番やさしい!一番くわしい!はじめての「投資信託」入門

投資信託とは何なのかをやさしく解説してくれる本。→参考記事


お金は寝かせて増やしなさい

投資を始める前の自分に1冊だけ読ますならコレ。→参考記事


半値になっても儲かる「つみたて投資」

積立投資そのものを分析・解説している興味深い本。→参考記事


生命保険の罠

生命保険の販売現場のウラ話が満載の強烈な一冊。→参考記事

オススメのネット証券

楽天証券
管理人は個人型確定拠出年金(イデコ)でもここを利用。投信積立や残高で楽天ポイントがザクザク。キャッシュバックたっぷりの口座開設キャンペーンも多し。→参考記事

SBI証券
管理人もメインで利用中の最大手。低コストの商品が豊富で、月々100円からの積み立て投資に対応。投信保有ポイントサービスも高還元。個人型確定拠出年金(イデコ)も充実!

セゾン投信
リスク資産を1本の投資信託で管理したい人にオススメ。「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、月々5000円から投資でき、30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資して、世界経済の成長を享受できる。→参考記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


お返事できない場合もあります。また(ドコモ・auなどの)キャリアメールだと返信が届かないことがあります(参考解説記事)。

メッセージ内容はブログ記事に取り上げさせていただく場合があることもご了承ください。

注意事項等

当ブログでは個人的見解を述べているだけなので、他人の判断について責任は負えません。投資などを行う際は、あくまでも各自の責任においてお願いいたします。

リンクや引用なら問題ありませんが、無断転載はご遠慮ください。私は著作権を放棄しておりません。



アクセスカウンター

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ