いつか子供に伝えたいお金の話

インデックス投資(投資信託を使った国際分散投資)による資産運用・各種保険・クレジットカード・節約など「お金」に関することを書き綴るブログ

『最強のズボラ投資 誰でもできて、勝手にお金が増える!』(つらお著)を読みました。チッ(舌打ち)

友人の吊ら男(吊られた男=つらお)がまた本を書きました。やつのことなので、きっと本業・趣味・遊び・地域コミュニティ活動などの合間にサクッと書いたのでしょう。つらおは高学歴のイケメンで、S&P500にも組み入れられている超一流外資系企業に勤める高収入エリートという、とにかく鼻持ちならない男です。ブログはもう飽きたのかほとんど書かず、しかし投資イベントなどでは常に主役級でゲスト出演、出版依頼がくれば軽くOKし...

『僕が子どもに教えている1億円のつくり方』(たぱぞう著)を読みました

友人であり、ブロガー仲間であり、最近はユーチューバーとしても活躍中の米国株投資界隈の四皇の一人・たぱぞうさんから新著をいただきました(たぱさん、あざっす!)。本のタイトルを見たとき、テーマ的には私のこのブログに近いのかなと思い、きっと勉強になることが多いだろうと気合いを入れて読みました。...

出口戦略について書かれた本『つみたて投資の終わり方』(カン・チュンド著)を読みました

インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんが8月末に出版した新著『つみたて投資の終わり方 100年生きても大丈夫!: 人生後半に向けた投資信託の取り崩しメソッドを解説!』を読み終えました。メインタイトルよりサブタイトルが長いのは、積み立て投資で資産を作る時間よりも、それを取り崩して使っていく時間のほうが長くなる可能性の隠喩でしょうか。いや、違うでしょうね。失礼しました。今回のカンさんの本は、インデ...

『一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください! 増補改訂版』(井戸美枝著)を読みました

井戸美枝さんの著書をいただきました(恐縮にござりまする)。以前にも読んだ本の増補改訂版で、年金や投資に関する話が若干具体的になり、いま流行りのFIREネタなども盛り込まれていました。タイトルを見ると「老後のお金にまつわる答え」だけが書いてあるような印象を受けます。が、そんな都合のいい本はありません。仮に答えだけが書いてある本があったとしても、その根拠が書かれてなければ納得するのは難しいでしょう。この本...

『最強の老後資産づくりiDeCo個人型確定拠出年金のトリセツ 2022年施行法改正完全対応版』(大江加代著)を読みました

著者の大江加代さんからいただきました(恐縮にござりまする)。確定拠出年金の専門家であり、その第一人者が執筆したイデコのやさしい取扱説明書というか入門書です。・・なんか最近、書評ばかり書いている(というか、それしか書いていないような)気がします。なかなかブログネタが思いつかないのです、はい。。...

『人生100年時代の年金・イデコ・NISA戦略』(田村正之著)を読みました

およそ3年ほど前、いわゆる「老後2000万円問題」でメディアや一部の政治家がおかしなことを騒ぎ立てたせい(お陰?)で、田村正之さんはテレビに引っ張りだこになり、著書の『人生100年時代の年金戦略』はなんとAmazonの総合ランキングで1位になりました。《参考記事》・老後資金2000万円不足問題について…「人生100年時代の自助の話」の金融庁報告書騒ぎを見て思うこと・全世代必読!『人生100年時代の年金戦略』(田村正之著)を...

航路を守り過ぎてしまった男の武勇伝…『航路を守れ:バンガードとインデックス革命の物語』(ジョン・C・ボーグル著、石塚順子訳)を読みました

発売されてすぐに買い、ざっと読んだものの、なかなかヘビーだったため、いずれじっくり読もうと思いテレビ棚の上に積んであった本書を頑張って読み直しました。ボーグルヘッズ日本支部設立メンバーとしては、読まないわけにいきません(参考記事)。世界最大級の投資信託運用会社バンガードの創設者にして、個人投資家向けインデックスファンドの生みの親であるジョン・ボーグルさんの(ほぼ)自伝です。...

これは読んでおいたほうがいい!『知らないと損する年金の真実 - 2022年「新年金制度」対応 - 』(大江英樹著)の感想・レビュー

・公的年金ってよく分からない・現役世代は年金の払い損になる・少子高齢化で年金は破綻する・年金運用は株で大損してる・年金の未納者は4割もいるからヤバいどれかひとつでも、上記のように思っている人は読んでおいて損はない一冊です。複雑な問題を分かりやすく解説したり、通説をバッサリ切ることを得意とする経済コラムニストの大江英樹さんの新著。かなりオススメです。...

初心者・未経験者に手渡す投資本はこれでOK…『マンガ お金は寝かせて増やしなさい』(水瀬ケンイチ著)のストーリーや感想など

友人の水瀬ケンイチさんがまた出版しました。4年前に出版され、なんと13万部を超えるベストセラーとなっている『お金は寝かせて増やしなさい』のマンガ版。水瀬ケンイチさんとは、言わずと知れたこの界隈の最大手ブログ『梅屋敷商店街のランダムウォーカー』の管理人です。ご献本いただけたので、さっそく読んでみました。...

イデコの変更点を確認しましょう…『[改訂新版]一番やさしい!一番くわしい!個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門』(竹川美奈子著)を読んだ感想・レビュー

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の勉強するのにオススメの一冊が、最新情報をアップデートした改訂版として出版されました。改定される前の旧版を読んだのが5年前。読み終えて知人に貸し、そのままになっていたので、細かい部分はほとんど忘れてしまいました。私自身もイデコを使うようになってから、文字通り「ほったらかし」なので、制度の概要を改めて勉強し直すつもりで読んでみました。...

プロフィール

虫とり小僧

Author:虫とり小僧


Twitter:@mushitori
Facebook:Facebookページ

子供の頃は、一日に800匹以上のバッタを捕まえるような虫とり少年でした。また、歩行中にはすべての家の「ピンポン」を必ず押すようないたずら小僧でもありました。今はただのザコです。

※好きなものは、歴史・格闘技(実践も観戦も)・筋トレ・秘湯めぐりなど



自分の全資産を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、世界中の株式や債券なども保有しています。

約18年前から、なるべく手間とコストをかけずに実践している投資方法を、いつか我が子に伝えるかもしれないので、そのための備忘録を書いておくことにしました。

投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…



※当ブログのエッセンスをまとめた記事はこちら

我が子に伝えたい5つの大切なお金のこと


※主なメディア掲載・出演履歴
BSテレ東マネーの学び:2022年10月13日
投資信託完全ガイド:2021-22年版
日経新聞広告:2021年2月12日
東証マネ部!:2020年8月
JBpress:2020年7月7日
ダイヤモンドZAi:2020年5月号
Yen SPA!:2020年夏号
トウシル(楽天証券):2020年4月
日経ヴェリタス:2019年9月15日
FOUND:2019年8月
週刊エコノミスト:2019年4月23日号
金融庁コラム:2018-19年
ITmedia:2018年1月29日
モノクロ ザ・マネー:2018年12月号
トウシル(楽天証券):2018年10月
ほったらかし投資完全ガイド:2018年1月
日経電子版:2017年12月25日
ニューヨークタイムズ:2017年7月11日
REUTERS・ロイター:2017年7月7日
東証マネ部!・R25:2017年3月
Yen SPA!:2016年冬号
BIG tomorrow:2016年1月号
ザイ・オンライン:2015年9月18日
日経ヴェリタス:2015年7月26日
某大手テレビ局:2014年夏?
日経マネー:2013年10月号
日経新聞:2013年7月3日
NHK特報首都圏:2011年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加

読みやすくてオススメの本

金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論

投資理論の基礎から実践まで学べる最高の教科書。→参考記事


改訂版 一番やさしい!一番くわしい!はじめての「投資信託」入門

投資信託とは何なのかをやさしく解説してくれる本。→参考記事


お金は寝かせて増やしなさい

投資を始める前の自分に1冊だけ読ますならコレ。→参考記事


半値になっても儲かる「つみたて投資」

積立投資そのものを分析・解説している興味深い本。→参考記事


生命保険の罠

生命保険の販売現場のウラ話が満載の強烈な一冊。→参考記事

オススメのネット証券

楽天証券
管理人は個人型確定拠出年金(イデコ)でもここを利用。投信積立や残高で楽天ポイントがザクザク。キャッシュバックたっぷりの口座開設キャンペーンも多し。→参考記事

SBI証券
管理人もメインで利用中の最大手。低コストの商品が豊富で、月々100円からの積み立て投資に対応。投信保有ポイントサービスも高還元。個人型確定拠出年金(イデコ)も充実!

セゾン投信
リスク資産を1本の投資信託で管理したい人にオススメ。「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、月々5000円から投資でき、30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資して、世界経済の成長を享受できる。→参考記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


お返事できない場合もあります。また(ドコモ・auなどの)キャリアメールだと返信が届かないことがあります(参考解説記事)。

メッセージ内容はブログ記事に取り上げさせていただく場合があることもご了承ください。

注意事項等

当ブログでは個人的見解を述べているだけなので、他人の判断について責任は負えません。投資などを行う際は、あくまでも各自の責任においてお願いいたします。

リンクや引用なら問題ありませんが、無断転載はご遠慮ください。私は著作権を放棄しておりません。



アクセスカウンター

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ