雑談

笑う山崎

このブログを読んでくださっているような方であれば、今回の記事タイトルを目にしたら、資産運用業界最強の論客・山崎元さんのことを思い浮かべるのではないでしょうか。

【参考:山崎元著『人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい』





しかし、今回の「山崎」とは、あの山崎元さんのことではありません。もちろん、サントリーのウィスキーのことでもありません。
続きを読む >>

ふざけたハンドルネームにしてしまったことへの後悔

“虫とり小僧”なるおよそまともとは思えぬ偽名の印字された名刺と、社会的信用のある組織名と肩書き入りの本名が印字された相手の名刺を、「頂戴いたします」などと言い合いながら両手で交換する度に、私は後悔の念に駆られます。

もうちょいまともなハンドルネームにしておけばよかった、と。

名刺交換変


おそるおそるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を始めてみたとき、まさか自分がお金に関するブログを書くようになるなんて、そしてそこから派生して多くの人と名刺交換をするようになるなんてことは、想像すらしていませんでした。
続きを読む >>

オーダーでスーツを作ってみたが・・

これまで私は、オシャレとは程遠い人生を歩んできました。

10代後半から20代前半という青年として最も「旬」な時期でさえ、スウェットに便所サンダルで渋谷へ行くようなダサい男でした(そういえば30代になっても投信運用会社にタンクトップ姿で行ったりも…→参考:セゾン投信アポなし襲撃)。

オーダースーツ


当然、スーツをオーダーで作ったことなんてなかったのですが、最近、知人から19800円でフルオーダー可能な紳士服店があると聞いて、つい興味が湧いてしまい、試しに作ってしまいました。

・・投資ネタが全然思いつかないので、ちと(また?)雑談です。
続きを読む >>

ランチ会で若いママたちが夫の扶養範囲内で働くことについて語り合ってた

たったの一時間しかない平日の昼休みの際、私は『孤独のグルメ』の井之頭五郎になったつもりで、なるべく未知なるお店の新たなランチメニューを食してみることによって、このストレス社会におけるオアシスを探し続けています。

つい先日も、ちっぽけなビルの二階にある穴場的なイタリア料理店にふらりと入りました。その店で試しに注文したパスタセットが本格的でとても美味しく、その喜びをひとりで噛みしめ、ほくそ笑んでいました。

隣のテーブルからは、ランチ会をしている4~5人の若いママたちの大きな話し声が聞こえてきます。どうやら、そこにいない人の悪口で盛り上がっているようです。

ふむ、私には全く関係のない話です。私はパスタの味を堪能すべく、目の前の料理に集中しようとしました。が、彼女たちの話題は、急に私の鼓膜を刺激するものに切り替わりました。
続きを読む >>

温泉ソムリエに認定されました…女子大生だらけの空間で

趣味が高じてしまい、先日、「温泉ソムリエ認定セミナー」を受けてきました。

ソムリエ認定


温泉が好きで、脱衣所とかに貼ってある温泉分析書を完璧に読めるようになりたいという、ただそれだけの理由でわざわざ日曜日に高いお金を払って受講してきました。

マニアックなセミナーなので、少数のおっさんしかいないだろうと思っていたら、な、な、なんと会場には100名以上の受講者がいて、しかもJD(女子大生)だらけでビックリしました。

調べてみると、芸能人とかにもけっこう多いみたいですね、温泉ソムリエって。

※今回の記事は(も?)雑談です。
続きを読む >>

また小説を書いてみました

いくつかある私の趣味のひとつに「小説を書く」という誰得でマニアックなものがあります。

単なる下手の横好きなのですが、以前にも自分の駄小説を公開してみたところ、意外にも多くの方に読んでいただくことができました。

【参考記事:小説を書いてみました


せっかく書いたので今回も公開してみることにします。

強豪高校ラグビー部に所属しているゴリラ系男子が、通学電車内で気になる女子に話しかけるためにある計画を思いつく……ってな話から色々と展開する青春モノです。

もしも誰かの暇つぶしに少しでも貢献できたら嬉しいです。

7月のニット帽


身バレ?…ブロガー活動で偶然リアル知人と出会った話

このブログの存在は、私のリアル知人(実生活での顔見知り)はほとんど知りません。

まあ、完璧に隠しているというほどのものでもないので、「ブロガー・虫とり小僧」の存在を知っている友人も多少はいますが、基本的には言わないようにしています。

お金の話って、リアルではなかなかしづらいですし、たとえプライベートであっても「仕事以外のなにか」に力を注いでいることがバレると、それをネタに「揚げ足」を探そうとしてくるような輩が(職場に)いたりするからです。

ただ、その一方で、ブロガーとしての活動の延長線上で、偶然リアル知人に会ったりしたら面白そうだなぁ、なーんて思ってしまう自分がいるのも事実です。例えば、私がゲスト参加しているようなイベントの参加者の一人に、普段ふんぞり返っている職場の上司がいたりなんかしたら、最高に刺激的だろうなぁ……とかね。
続きを読む >>

ブログ書いてる人って、仕事100%じゃないよね

趣味でブログを書いている人(私も含みます)は、多くの場合、仕事が100%の生き方をしていませんよね、たぶん。

もちろん、それが悪いというわけではありません。また、ブロガーは仕事(本業)で手を抜いている、なーんてことが言いたいわけでもありません。

おそらく仕事中は仕事100%でしょう。私も勤務時間中は、限られた時間内で誰よりも高いパフォーマンスを発揮しようと努めています。

ただ、「仕事が人生のほぼすべて」というような生き方をしていたら、趣味でブログなんて書かないよね、という当たり前の話です。・・そして、それもそれでアリだよね、と。
続きを読む >>

なんの役にも立たない時間ってのも、けっこう貴重だよね

投資をしたり、仕事でのスキル向上を図ったり、自分自身の成長を目指したりしていると、ついつい自分の過ごしている時間の生産性というか効率のようなことばかりに意識が向いてしまうものです。

こんなことは時間の無駄だ!などと切り捨ててしまうものが、増えてしまったりします。

【参考関連記事→なぜ投資をするのか


まぁ、すべての人に当てはまるワケではないでしょうが、少なくとも以前の私にはそのようなことがありました(若い頃はけっこう意識が高かったのです)。

しかしながら、人生の後半戦が視野に入ってくるようなおっさんの年齢になってくると、なにも生み出さないけど、楽しい時間もいいよなぁ、いや、そういう時間こそ大切にすべきだ!なぞと思うようにもなってきました。

「そういう時間」が何を指すのかは人それぞれでしょうが、例えば…………
続きを読む >>

関東近郊、「いいお湯」を堪能するのにオススメできる温泉宿5選

たまには雑談を……。

以前に「関東近郊、宿泊してよかったオススメの天然温泉旅館5選」という雑談記事を個人的な備忘録として書いたところ、想定外の反響があり、ありがたいことに今でもけっこう読まれています。

あの記事のコンセプトは、「家族でちょっといい天然温泉宿に泊まってみよう」だったのですが、今回はズバリ「いい湯を堪能しよう」にしてみます。

におい、肌触り、湧出量、温度、源泉からの距離、加水の有無など、とにかく「お湯」を判断軸にしました。(においフェチである私の好みや、入浴した際の季節や気象などに左右されているとは思いますが…)。

以前の記事では「和風旅館」であることにこだわりましたが、今回は“お湯”を優先に選んでいるのでそこにはこだわっていません。


※お湯はよくてもアクセス困難なマニアックなところは除外してあります。

※(時期や湯船によっては例外はあるものの)基本的に源泉かけ流しで、露天風呂があるのは必須条件。

※宿そのものの風情やサービスはそれほど重視していませんが、ほぼどこもそれなりの宿泊施設です。
続きを読む >>


counter

プロフィール

虫とり小僧

Author:虫とり小僧


Twitter:@mushitori
Facebook:Facebookページ

子供の頃は、一日に800匹以上のバッタを捕まえるような虫とり少年でした。また、歩行中にはすべての家の「ピンポン」を必ず押すようないたずら小僧でもありました。今はただのザコです。

※好きなものは、歴史・格闘技(実践も観戦も)・筋トレなど

※小説も書いてみたり
1作目:『迫力』
2作目:『7月のニット帽』



自分の全資産を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。

約14年前から、なるべく手間とコストをかけずに実践している投資方法を、いつか我が子に伝えるかもしれないので、そのための備忘録を書いておくことにしました。

投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…



※当ブログのエッセンスをまとめた記事はこちら

我が子に伝えたい5つの大切なお金のこと


※主なメディア掲載・出演履歴
週刊エコノミスト:2019年4月23日号
金融庁コラム:2018-19年
ITmedia:2018年1月29日
トウシル(楽天証券):2018年12月
モノクロ ザ・マネー:2018年12月号
トウシル(楽天証券):2018年10月
日経ヴェリタス:2018年6月3日
ほったらかし投資完全ガイド:2018年1月23日
日経電子版:2017年12月25日
日経ヴェリタス:2017年12月10日
日経ヴェリタス:2017年10月29日
BIG tomorrow:2017年11月号
ニューヨークタイムズ:2017年7月11日
REUTERS・ロイター:2017年7月7日
BIG tomorrow:2017年7月号
東証マネ部!・R25:2017年3月
R25・東証マネ部!:2017年1月
BIG tomorrow:2016年7月号
Yen SPA!:2016年冬号
BIG tomorrow:2016年1月号
ザイスポ!:2015年9月18日
日経ヴェリタス:2015年8月30日
日経ヴェリタス:2015年7月26日
某大手テレビ局:2014年夏?
日経マネー:2013年10月号
日経新聞:2013年7月3日
NHK特報首都圏:2011年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

最近の人気記事ランキング

【第1位】
セゾン投信を投資初心者にオススメする理由


【第2位】
テレビ出演の影響


【第3位】
個人向け国債(変動10年)は最強の無リスク資産…メリット・デメリットを確認しておこう!


【第4位】
民間の保険はどの程度必要なのか、5つのポイントで検証(生命保険・医療保険・学資保険・火災保険など)


【第5位】
確定拠出年金ってなによ?…メリット・デメリット・注意点は?…企業型と個人型の違いやオススメの証券会社は?


【第6位】
私の武勇伝


【第7位】
持ち家か賃貸か…住宅について自分の考えを整理しておく


【第8位】
小説を書いてみました


【第9位】
賃貸契約更新時の値下げ交渉(更新料は支払わなくてもよい?)


【第10位】
関東近郊、宿泊してよかったオススメの天然温泉旅館5選


【第11位】
預金封鎖にはどのような対策をすればいいのか?


【第12位】
ローン返済と投資のどちらを優先すべきか…併用はありなの?


【第13位】
入院時の差額ベッド代は支払わなくてもよい?


【第14位】
投資信託や株式の元本割れ(含み損)が気になってモヤモヤしている人へ


【第15位】
なぜ投資をするのか


【第16位】
2018年6月末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年下半期の投資と考察)


【第17位】
ドルコスト平均法は有利なの?不利なの?…積立投資と一括投資のメリットとデメリットの話


【第18位】
子供が友達のメガネを破壊…早速、個人賠償責任保険を請求してみた


【第19位】
インデックス投資を成功させるための3つのポイント


【第20位】
で、自分は現行NISAと積立NISAのどっちを利用するのかという話


全記事一覧

月別アーカイブ

広告

アクセスカウンター



当ブログ内検索

オススメのネット証券

楽天証券
管理人は個人型確定拠出年金(イデコ)でもここを利用。
これから投資をスタートするならここをメインにする。投信積立や残高で楽天ポイントがザクザク。キャッシュバックたっぷりの口座開設キャンペーンも多し。
当ブログ内参考記事

SBI証券
管理人も楽天証券と同時に利用中の最大手。
低コストの商品が豊富で、月々100円からの積み立て投資に対応。投信保有ポイントサービスも高還元。個人型確定拠出年金(イデコ)も充実!

セゾン投信
リスク資産をバランスファンド1本で管理したい人にオススメ。
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、月々5000円から投資でき、30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資して、世界経済の成長を享受できる。
当ブログ内参考記事

オススメの保険比較サイト

価格ドットコムで最安値圏を調べ、自分がどれだけぼったくられているのか確認してみることをお勧めします。
保険商品は、自分に必要なものを最低限、なるべく低コストで選びたいものですね。
当ブログ内参考記事

読みやすくてオススメの本

老後貧乏にならないためのお金の法則
資産運用から、住宅・保険・年金・相続・贈与までのすべてを網羅したマネー本です。
当ブログ内参考記事


貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント
投資理論の基礎を学ぶのに適した本だと思います。
当ブログ内参考記事


【改訂版】一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門
投資信託とは何なのかをやさしく解説してくれる本です。
当ブログ内参考記事


半値になっても儲かる「つみたて投資」
積立投資そのものを分析・解説している興味深い本です。
当ブログ内参考記事


お金は寝かせて増やしなさい
投資を始める前の自分に1冊だけ読ますならコレにします。
当ブログ内参考記事


生命保険の罠
生命保険の販売現場のウラ話が満載の強烈な一冊です。
当ブログ内参考記事

注意事項

当ブログでは個人的見解を述べているだけなので、他人の判断について責任は負えません。投資などを行う際は、あくまでも各自の責任においてお願いいたします。

また、リンクや引用なら問題ありませんが、ブログ記事の無許可・無断転載はご遠慮ください。私は著作権を放棄しておりません。






お返事できない場合もあります。また(ドコモ・auなどの)キャリアメールだと返信が届かないことがあります(参考解説記事)。
メッセージ内容はブログ記事に取り上げさせていただく場合があることもご了承ください。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ 
↑記事を気に入っていただけたら、ランキングに1票(クリック)をお願いします。
リンク先には人気の関連ブログがたくさんあります。