第4回・セゾン投信ブロガーズミーティングに行ってきました…バンガード社との距離感を推し量ってみる

昨年末に、ほぼ定例となっているセゾン投信ブロガーズミーティングに参加してきました。

クリスマスの日に招集され、わざわざそれに参加する「変わり者たちの集い」の様相を呈してきていますが、変態である私は今のところ皆勤です。

投資そのものにはあまり時間をかけたくありませんが、投資やブログを通じて様々な方たちとコミュニケーションが図れるのは貴重な機会だと思っています。

今回はバンガード・インベストメンツ・ジャパンの会議室で、バンガード社スタッフの方々も交えて催されました。



◎これまでのセゾン投信関連記事


当ブログでは、これまでに何度もセゾン投信に関する記事を書いています。

セゾン投信・ブロガーズミーティングに行ってきました
セゾン投信を投資初心者にオススメする理由
セゾン投信のバンガード・グローバルバランスファンドから資金が流出している件について
セゾン投信は危なくなかった
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの2012年度以降の日次流出入資金について
第2回・セゾン投信・ブロガーズミーティングに行ってきました
セゾン投信の「資産形成の達人ファンド」と「バンガード・グローバルバランスファンド」のどっちを買えばいいのか?
セゾン投信に日本郵便が出資し、資本・業務提携する件について
第3回・セゾン投信ブロガーズミーティングに行ってきました
セゾン投信は悪?詐欺??
セゾン投信アポなし襲撃の記録…直販投信会社に訪れた危機とは!?

投資初心者や普通の人が、できるだけシンプルで楽ちんに資産形成のための国際分散投資をするために、セゾン投信で投資信託の積み立てを行うことは、悪くない選択肢だと私は考えています。そして実際、そのように同僚や親族などに紹介してオススメすることがあるので、私はこの投信会社をしっかりウォッチすることに決めています。



◎ミーティング参加ブロガー


今回参加したブロガー(ブログタイトル50音順)は、

"いい投資"探検日誌 from 新所沢のm@(エムアット)さん
当日のレポート記事

インデックス投資女子 Around40 Happy Lifeのopal(おぱる)さん
当日のレポート記事

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの水瀬ケンイチさん
当日のレポート記事

吊られた男の投資ブログの吊られた男さん
当日のレポート記事

投資信託のブログのイーノジュンイチさん

NightWalker's Investment BlogのNightWalkerさん
当日のレポート記事

ひと手間くわえた積立投資で資産形成の森村ヒロさん
当日のレポート記事

まっき~の議事録のまっき~さん
当日のレポート記事

夢見る父さんのコツコツ投資日記の夢見る父さんさん
当日のレポート記事

rennyの備忘録のrennyさん
当日のレポート記事

に、ぼんくら虫ブロガーであるこの私を含めた11名と、いつもよりもやや多めでした。



◎他社のブロガーミーティングとの違い


今回のセゾン投信・ブロガーズミーティングの詳しい内容は、他の参加ブロガーの上記リンク先レポート記事を読んでいただければ分かると思います。

特にm@さんの当日のレポート記事が見事にまとまっています。


このブロガーズミーティングに参加していつも思うことは、中野社長が我々ブロガーごときに、

「これからもセゾン投信がおかしな方向に行かないよう、厳しく監視、監督し、なにかあればいつでも遠慮なく注意してください」

と強く呼びかけ、そして本当に聞く耳を持っていることのスゴさです。


やたら理屈っぽくて、ほぼ無責任な立場から言いたいことを言うだけの存在であるブロガーにそんなことを言って胸襟を開ける金融会社って、滅多にないよなぁ……やっていることに自信があって、本当に顧客のために頑張りたいと思っていないと絶対に言えないセリフだよなぁ、と思うのです。

他の投信会社などでも「ブロガーミーティング」のようなイベントが催されることはありますが、やはりその主目的は自社商品や社名の宣伝でしょう。ブロガーの影響力がどれほどのものかは分かりませんが、それは事実だと思います。

ただし、ただ宣伝するだけのために召集したブロガーミーティングと、「ぜひ、ご意見ください」というスタンスのブロガーミーティングの違いは、実際に参加すれば簡単に分かります。

もちろん、セゾン投信のブロガーズミーティングにも宣伝目的はあるでしょうが、その基本スタンスはまさに「ご意見ください」「不誠実なことをやっていたら、遠慮なくボコボコにしてください」というものです。

この姿勢がある限りはセゾン投信は大丈夫だろうな、と私はひそかに考えています。



◎ミーティングや懇親会の席で・・


今回、特に私が知りたかった(感じたかった)ことは、セゾン投信とバンガード社の距離感です。

例えば、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを通じて投資しているバンガード社のインデックスファンドのコストについて、ファンド保有者はもちろん、セゾン投信サイドだって絶対に「もっと下げてくれよ!」「アメリカ人だけじゃなく、もっと日本人にも目を向けてよ!」と思っているはずです。

そのあたりのことを質問してみたところ、中野社長も「(ブロガーからバンガードに対して)もっと言って!もっと言って!」と笑いながら煽っていました。


また、先日発表された「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社」の設立(PDF資料)についても、セゾン投信としては複雑な感情を持っているのは間違いないでしょう。

もしも私がセゾン投信の社員だったら、「は?なにそれ?セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの知名度が上がってきたから、似たような名前の会社を立ち上げて、初心者にそれと勘違いさせて売りつけようとしてんのかよ?ナメてんの??マネックスもあこぎなこと考えるよなぁ。そもそもバンガード社も何考えてんの??日本人顧客よりもバンガードの知名度アップ重視かよ。それに、親会社のクレディセゾンもひでぇことするわ。。最近資本参加してきた日本郵便の方がよっぽど分かってるよ・・」と思うでしょう、きっと。・・ひょっとしたら、拡声器を持って関係各社に乗り込むかもしれません。

まぁ、その件については、バンガード・インベストメント・ジャパンは直接関与しておらず、米国バンガード社の決定らしいのですが、おそらく、セゾン投信スタッフもバンガード社スタッフも心中には複雑なものがあったはずです。

懇親会の席で中野社長にもぶっちゃけ質問をしてみたところ、さすがに「立場のある大人」なのでハッキリとは口にしませんでしたが、その表情からは静かな怒りのようなものが感じられました。

私は中野社長の表情からその心理を推察するのが大得意であります。

【参考記事→セゾン投信アポなし襲撃の記録…直販投信会社に訪れた危機とは!?


・・と、ゴチャゴチャ書きましたが、まぁ、あくまでも今の段階でセゾン投信の立場に立って考えてみると、私はそうだと思う、というだけの話です(別の立場に立てば、また見方も変わってくるのでしょう・・)。

当日お話したセゾン投信のスタッフもバンガード・インベストメント・ジャパンのスタッフも皆さん誠実でいい人たちばかりでした。そして、懇親会は楽しい忘年会となりました。


これからも私は、セゾン投信を応援しつつも、ブロガーとしての厳しい目線も忘れずにウォッチを続けようと思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事を気に入っていただけたら、ランキングに1票(クリック)をお願いします。


関連記事





プロフィール

虫とり小僧

Author:虫とり小僧


Twitter:@mushitori
Facebook:Facebookページ

子供の頃は、一日に800匹以上のバッタを捕まえるような虫とり少年でした。また、歩行中にはすべての家の「ピンポン」を必ず押すようないたずら小僧でもありました。今はただのザコです。

※好きなものは、歴史・格闘技(実践も観戦も)・筋トレなど

※小説も書いてます→『迫力』



自分の全資産を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。

約12年前から、なるべく手間とコストをかけずに実践している投資方法を、いつか我が子に伝えるかもしれないので、そのための備忘録を書いておくことにしました。

投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…



※当ブログのエッセンスをまとめた記事はこちら

我が子に伝えたい5つの大切なお金のこと


※主なメディア掲載・出演履歴
ニューヨークタイムズ:2017年7月11日
REUTERS・ロイター:2017年7月7日
BIG tomorrow:2017年7月号
東証マネ部!・R25:2017年3月
R25・東証マネ部!:2017年1月
BIG tomorrow:2016年7月号
Yen SPA!:2016年冬号
BIG tomorrow:2016年1月号
ザイスポ!:2015年9月18日
日経ヴェリタス:2015年8月30日号
日経ヴェリタス:2015年7月26日号
某大手テレビ局:2014年夏?
日経マネー:2013年10月号
日経新聞:2013年7月3日
NHK特報首都圏:2011年3月

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の人気記事ランキング

【第1位】
セゾン投信を投資初心者にオススメする理由


【第2位】
テレビ出演の影響


【第3位】
個人向け国債(変動10年)は最強の無リスク資産…メリット・デメリットを確認しておこう!


【第4位】
民間の保険はどの程度必要なのか、5つのポイントで検証(生命保険・医療保険・学資保険・火災保険など)


【第5位】
確定拠出年金ってなによ?…メリット・デメリット・注意点は?…企業型と個人型の違いやオススメの証券会社は?


【第6位】
私の武勇伝


【第7位】
持ち家か賃貸か…住宅について自分の考えを整理しておく


【第8位】
小説を書いてみました


【第9位】
賃貸契約更新時の値下げ交渉(更新料は支払わなくてもよい?)


【第10位】
関東近郊、宿泊してよかったオススメの天然温泉旅館5選


【第11位】
預金封鎖にはどのような対策をすればいいのか?


【第12位】
ローン返済と投資のどちらを優先すべきか…併用はありなの?


【第13位】
入院時の差額ベッド代は支払わなくてもよい?


【第14位】
投資信託や株式の元本割れ(含み損)が気になってモヤモヤしている人へ


【第15位】
なぜ投資をするのか


【第16位】
2016年12月末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年下半期の投資と考察)


【第17位】
ドルコスト平均法は有利なの?不利なの?…積立投資と一括投資のメリットとデメリットの話


【第18位】
子供が友達のメガネを破壊…早速、個人賠償責任保険を請求してみた


【第19位】
インデックス投資を成功させるための3つのポイント


【第20位】
で、自分は現行NISAと積立NISAのどっちを利用するのかという話


全記事一覧

最新記事

広告

アクセスカウンター



当ブログ内検索

オススメのネット証券

SBI証券
管理人も利用中の最大手。
低コストの商品が豊富で、月々100円からの積み立て投資に対応。投信保有ポイントサービスも高還元。個人型確定拠出年金(イデコ)も充実!

楽天証券
管理人は個人型確定拠出年金用口座としてここを利用。
商品ラインナップやシステムはSBI証券に劣らない。キャッシュバックたっぷりの口座開設キャンペーン多し。
当ブログ内参考記事

セゾン投信
リスク資産をバランスファンド1本で管理したい人にオススメ。
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、月々5000円から投資でき、30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資して、世界経済の成長を享受できる。
当ブログ内参考記事

オススメの保険比較サイト

価格ドットコムで最安値圏を調べ、自分がどれだけぼったくられているのか確認してみることをお勧めします。
保険商品は、自分に必要なものを最低限、なるべく低コストで選びたいものですね。
当ブログ内参考記事

読みやすくてオススメの本

老後貧乏にならないためのお金の法則 老後貧乏にならないためのお金の法則
資産運用から、住宅・保険・年金・相続・贈与までのすべてを網羅したマネー本です。
当ブログ内参考記事


貧乏人のデイトレ
金持ちのインベストメント
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
投資理論の基礎を学ぶのに適した本だと思います。
当ブログ内参考記事


一番やさしい! 一番くわしい!
はじめての「投資信託」入門
一番やさしい! 一番くわしい!<br />はじめての「投資信託」入門
投資信託とは何なのかをやさしく解説してくれる本です。
当ブログ内参考記事


半値になっても儲かる
「つみたて投資」
半値になっても儲かる「つみたて投資」
積立投資そのものを分析・解説している興味深い本です。
当ブログ内参考記事


ほったらかし投資術 ほったらかし投資術
投資を始める前の自分に1冊だけ読ますならコレにします。
当ブログ内参考記事


生命保険の罠 生命保険の罠 保険の営業が自社の保険に入らない、これだけの理由
生命保険の販売現場のウラ話が満載の強烈な一冊です。
当ブログ内参考記事

注意事項

当ブログでは個人的見解を述べているだけなので、他人の判断について責任は負えません。投資などを行う際は、あくまでも各自の責任においてお願いいたします。

また、リンクや引用なら問題ありませんが、ブログ記事の無許可・無断転載はご遠慮ください。私は著作権を放棄しておりません。






お返事できない場合もあります。また(ドコモ・auなどの)キャリアメールだと返信が届かないことがあります(参考解説記事)。
メッセージ内容はブログ記事に取り上げさせていただく場合があることもご了承ください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 
↑記事を気に入っていただけたら、ランキングに1票(クリック)をお願いします。
リンク先には人気の関連ブログがたくさんあります。