「梅屋敷インデックス飲み会」に参加してきました(2014年夏)

つい先日、インデックス投資界最大手ブログ・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの管理人にして、多くの関係者から慕われる人格者・水瀬ケンイチさんのお声がけにより、「梅屋敷インデックス飲み会」に参加してきました。

この会は、投信ブロガーを中心に梅屋敷商店街のお店に集い、お酒を飲みながらワイワイ語り合う場として、たしかリーマンショックの直前くらいから不定期に何度も催されているものです。

幸い私もブログを書き始める前からお声がけいただくことができ、これまでに2~3回参加してきました(水瀬どの、いつもありがとうござる!)。


今でこそ、コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べなど、「お金」について気軽に語り合える「場」がありますが、4~5年前までは「お金」や「投資」に関して思う存分マニアックな話ができる場は、インデックス投資ナイトを別にすると、これくらいしかありませんでした。

そういえば、初めて参加したときは、最近この界隈では見かけない内藤忍さんがゲストとして来ていて、とても緊張したことを思い出します。


さて、今回の「梅屋敷インデックス飲み会」の参加者は、

幹事の水瀬ケンイチさんのほか、

ゲストとして、
・ファイナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子さん
・日本経済新聞社編集委員の田村正之さん

ブロガーの、
インデックス投資日記@川崎のkenzさん
インデックス・ドライバーのRockyさん
吊られた男の投資ブログの吊られた男さん
投信で手堅くlay-up!のじゅん@さん
NightWalker's Investment BlogのNightWalkerさん
Passiveな投資とActiveな未来のybさん
(ブログタイトル語順)

そして、私の10名でした。
言うまでもありませんが、私以外の参加者は、どなたも超高学歴でとても優秀な方たちです。
おそらく参加者の中で、「スポーツ推薦」で進学した経歴を持つ低能は私だけでしょう。


私の住まいは、梅屋敷からけっこう離れたところにあるので、当日は余裕をみて早めに出発しました。
そしていつもどおり、あまりにも早く到着しそうだったので、梅屋敷駅への最後の乗り換え駅である品川駅で、時間つぶしをするべくフラフラしていました。


すると、品川駅高輪口付近で、よく知っている人物とすれ違ったのです。

なんと、当日の参加メンバーの一人、投信ブロガー界きっての理論派であり、イケメンブロガーとしても有名な吊られた男さんでした。

私は、「おーい!つらおっちー!」と声をかけようとしましたが、吊られた男さんの歩くペースは想定外に早く、振り返ったときには、既に私との間にけっこうな距離が開いていました。
しかも、吊られた男さんは、梅屋敷駅に行くための京浜急行電鉄の改札口がある高輪口の方から、反対側の港南口の方へ向かって歩いて行ったのです。

おや? 私と同じように早く着きそうだから、時間調整のために品川駅をフラつくつもりなのでしょうか?

そこで私はふと思い立ち、吊られた男さんを尾行することにしました。


最近の私は、再来年(平成28年)のNHK大河ドラマ『真田丸』放映に備えて、池波正太郎の大ヒット小説・『真田太平記』の読み直しを行っています※1
真田一族といえば、忍び(忍者・草の者)を使いこなして戦(いくさ)や外交を有利に進めることで有名です。現在私が読んでいるその小説のなかでも、「忍び」が相手に悟られないように尾行するようなシーンが頻繁にあります。

そして、私はその小説の影響を色濃く受けており、最近はツイッターでの呟きも、ついつい「~~にこざる」だとか「たわけたことを申すな!」などと、歴史小説風になっています。

そんな私が吊られた男さんの尾行を決意することは、秋の夜にコオロギが鳴くことのように、ごく自然なことでした。


さて、実際に尾行を行ってみると、これがなかなか難しい。
相手に気づかれぬよう、しかし見失わぬように追跡するのは容易なことではありません。
尾行対象者が急に立ち止まったりしたときに、自分も不自然にならないように立ち止まるなんてことも必要なってきます。幸い品川駅は人が多かったので、私は気づかれることなく、いわゆる駅ビル内のスーパーマーケット的なお店に立ち入る吊られた男さんを確認しました。

店内でなにかをじっくりと物色する吊られた男さん。そこから少し離れた位置から、彼を見守る不審なタンクトップ姿の男(私)。
私の前にはパスタ類の陳列棚があったのですが、どうみても食材など買う気配のない私がコソコソとしている様子は、客観的に見てもかなり怪しく、万引きGメンに尋問を受けてもおかしくない状況でした。

結局、吊られた男さんは、1~2分悩んだあと、何かを購入し(おそらく和菓子など)、京浜急行電鉄の改札口に向かいました。

尾行を始めたときは、なぜだかワクワクしましたが、尾行を終えたあとの「むなしさ」は何とも言えないものでした。

俺は一体何をやっているんだ。ただの変質者じゃないか。。。


「インデックス飲み会」終了後に、(尾行したことは言わずに)吊られた男さんに何を購入したのか尋ねたところ、翌日親戚に渡すためのお土産だとのこと。
ちょっとした隙間時間にも家族や親戚のことを考えて、思やりのある買い物をする吊られた男さんと、歴史小説の影響を受け忍者になりきって他人を尾行するなどという幼稚な行為をする私との間には、人間として埋めようないのレベルの差があることを痛感しました。


インデックス飲み会自体はとても楽しいもので、色々と有意義な語らいができたと思っています。
1次会は3時間、2次会は1時間程度だったのですが、時間が全然足りないと感じるほどに充実した飲み会でした。

あ、それから、梅屋敷駅に向かう電車の中で、ゲストの一人である竹川美奈子さんと偶然ご一緒することができ、飲み会のお店に着くまで「二人きり」でゆっくりとお話ししながら向かうことができました。竹川ファンの皆様、申し訳ございません。


会の詳細は、私のようなアホではなく、他のまともな参加者がレポートしてくれていますので、そちらをご参照ください。

インデックス投資日記@川崎のkenzさんのブログ記事などが、よくまとまっています。
梅屋敷インデックス飲み会(2014年8月23日)に参加


私のような人間を仲間として許容してくださっている参加者の皆さんと、事前の企画・準備から当日の配膳係まですべてをこなしてくださった幹事の水瀬さんに深く感謝しています。

今回の飲み会で得た知識や経験は、今後のブログ記事のなかに織り交ぜながら活かしていきたいと思っています。


※1 参考記事→平成28年(2016年)のNHK大河ドラマが真田幸村の生涯を描く『真田丸』に!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事を気に入っていただけたら、ランキングに1票(クリック)をお願いします。

関連記事



トラックバック

梅屋敷飲み会に参加しました
既に1週間がすぎてしまいましたが、先週の土曜日は「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬ケンイチさんのお声かけで、日本のインデックス投資の聖地、梅屋敷商店街のとあるお店で、いわゆる「梅屋敷飲み会」が開かれました。 参加されたのは次の方々です。 「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬ケンイチさん 「Night Walker's Investment Blog」のNigh...
-
管理人の承認後に表示されます


プロフィール

虫とり小僧

Author:虫とり小僧


Twitter:@mushitori
Facebook:Facebookページ

子供の頃は、一日に800匹以上のバッタを捕まえるような虫とり少年でした。また、歩行中にはすべての家の「ピンポン」を必ず押すようないたずら小僧でもありました。今はただのザコです。

※好きなものは、歴史・格闘技(実践も観戦も)・筋トレなど

※小説も書いてます→『迫力』



自分の全資産を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。

約12年前から、なるべく手間とコストをかけずに実践している投資方法を、いつか我が子に伝えるかもしれないので、そのための備忘録を書いておくことにしました。

投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…



※当ブログのエッセンスをまとめた記事はこちら

我が子に伝えたい5つの大切なお金のこと


※主なメディア掲載・出演履歴
BIG tomorrow:2017年7月号
東証マネ部!・R25:2017年3月
R25・東証マネ部!:2017年1月
BIG tomorrow:2016年7月号
Yen SPA!:2016年冬号
BIG tomorrow:2016年1月号
ザイスポ!:2015年9月18日
日経ヴェリタス:2015年8月30日号
日経ヴェリタス:2015年7月26日号
某大手テレビ局:2014年夏?
日経マネー:2013年10月号
日経新聞:2013年7月3日
NHK特報首都圏:2011年3月

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の人気記事ランキング

【第1位】
セゾン投信を投資初心者にオススメする理由


【第2位】
テレビ出演の影響


【第3位】
個人向け国債(変動10年)は最強の無リスク資産…メリット・デメリットを確認しておこう!


【第4位】
民間の保険はどの程度必要なのか、5つのポイントで検証(生命保険・医療保険・学資保険・火災保険など)


【第5位】
確定拠出年金ってなによ?…メリット・デメリット・注意点は?…企業型と個人型の違いやオススメの証券会社は?


【第6位】
私の武勇伝


【第7位】
持ち家か賃貸か…住宅について自分の考えを整理しておく


【第8位】
小説を書いてみました


【第9位】
賃貸契約更新時の値下げ交渉(更新料は支払わなくてもよい?)


【第10位】
関東近郊、宿泊してよかったオススメの天然温泉旅館5選


【第11位】
預金封鎖にはどのような対策をすればいいのか?


【第12位】
ローン返済と投資のどちらを優先すべきか…併用はありなの?


【第13位】
入院時の差額ベッド代は支払わなくてもよい?


【第14位】
投資信託や株式の元本割れ(含み損)が気になってモヤモヤしている人へ


【第15位】
なぜ投資をするのか


【第16位】
2016年12月末のアセットアロケーションとポートフォリオ(と今年下半期の投資と考察)


【第17位】
ドルコスト平均法は有利なの?不利なの?…積立投資と一括投資のメリットとデメリットの話


【第18位】
子供が友達のメガネを破壊…早速、個人賠償責任保険を請求してみた


【第19位】
インデックス投資を成功させるための3つのポイント


【第20位】
で、自分は現行NISAと積立NISAのどっちを利用するのかという話


全記事一覧

最新記事

広告

アクセスカウンター



当ブログ内検索

オススメのネット証券

SBI証券
管理人も利用中の最大手。
低コストの商品が豊富で、月々100円からの積み立て投資に対応。投信保有ポイントサービスも高還元。個人型確定拠出年金(イデコ)も充実!

楽天証券
管理人は個人型確定拠出年金用口座としてここを利用。
商品ラインナップやシステムはSBI証券に劣らない。キャッシュバックたっぷりの口座開設キャンペーン多し。
当ブログ内参考記事

セゾン投信
リスク資産をバランスファンド1本で管理したい人にオススメ。
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、月々5000円から投資でき、30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資して、世界経済の成長を享受できる。
当ブログ内参考記事

オススメの保険比較サイト

価格ドットコムで最安値圏を調べ、自分がどれだけぼったくられているのか確認してみることをお勧めします。
保険商品は、自分に必要なものを最低限、なるべく低コストで選びたいものですね。
当ブログ内参考記事

読みやすくてオススメの本

老後貧乏にならないためのお金の法則 老後貧乏にならないためのお金の法則
資産運用から、住宅・保険・年金・相続・贈与までのすべてを網羅したマネー本です。
当ブログ内参考記事


貧乏人のデイトレ
金持ちのインベストメント
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
投資理論の基礎を学ぶのに適した本だと思います。
当ブログ内参考記事


一番やさしい! 一番くわしい!
はじめての「投資信託」入門
一番やさしい! 一番くわしい!<br />はじめての「投資信託」入門
投資信託とは何なのかをやさしく解説してくれる本です。
当ブログ内参考記事


半値になっても儲かる
「つみたて投資」
半値になっても儲かる「つみたて投資」
積立投資そのものを分析・解説している興味深い本です。
当ブログ内参考記事


ほったらかし投資術 ほったらかし投資術
投資を始める前の自分に1冊だけ読ますならコレにします。
当ブログ内参考記事


生命保険の罠 生命保険の罠 保険の営業が自社の保険に入らない、これだけの理由
生命保険の販売現場のウラ話が満載の強烈な一冊です。
当ブログ内参考記事

注意事項

当ブログでは個人的見解を述べているだけなので、他人の判断について責任は負えません。投資などを行う際は、あくまでも各自の責任においてお願いいたします。

また、リンクや引用なら問題ありませんが、ブログ記事の無許可・無断転載はご遠慮ください。私は著作権を放棄しておりません。






お返事できない場合もあります。また(ドコモ・auなどの)キャリアメールだと返信が届かないことがあります(参考解説記事)。
メッセージ内容はブログ記事に取り上げさせていただく場合があることもご了承ください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 
↑記事を気に入っていただけたら、ランキングに1票(クリック)をお願いします。
リンク先には人気の関連ブログがたくさんあります。